たまごの「コリン」
たまごでダイエット
健康たまご料理

無理なく美しく、楽にダイエットしたい・・・。
そう願っている人は多いはず。
打ってつけなのが、たまご。
あせらず気長に、食卓の習慣にしてください。
太りにくいからだづくりに、たまごが一役かってくれます。

たまごはカロリーが低い。

ビタミンC以外のすべての栄養素がそろっているので、からだに無理がない。

満腹感が持続するので、一日のカロリーの摂取量が減る。

GI指数が低い。

良質のたんぱく質なので、筋肉量が減らない。

でも、体脂肪は減る。




あまりからだに負担をかけずに、効率よく脂肪を燃焼するには、ウォーキングのような有酸素運動を1日30分以上、週2回以上継続して行うのが理想です。しかし、30分以上行わなければ効果がないと思ってやめてしまう人もいますが、それは間違い。
たとえ5分でも運動すれば筋力がついてきますし、体力は養えます。筋力がつけば、脂肪の消費効率がよくなりますから、まったくやらないのよりはズッと健康の増進を図れます。運動は自分のできる範囲内で、5分からでもよいから始め、徐々に増やしていきましょう。



ブドウ糖を100とした場合に、各食品の摂取後の血糖値の上昇を比較した値がGI(グリセミック・インデックス)値です。値が低いほどインスリンの分泌量を少なく抑えられる食品であり、脂肪細胞に蓄えられる糖も少ないということになります。体内で糖として吸収される速さの遅い食品を選んで食べることが、ダイエットに有効なのです。
たまごはGI値が30であり、たんぱく質食品の中でも、とりわけ値が低いので、たまごを摂るとよいでしょう。


全国鶏卵消費促進協議会「食事の質をあげるたまご」より

■株式会社 藤橋商店■
〒679-4315 兵庫県たつの市新宮町井野原143番地
TEL 0791-75-2651(代表) FAX 0791-75-0589
Copyright(C)2003-2006 藤橋商店. All Rights Reserved